ニキビ跡を消すには?

皮膚科でのニキビ跡治療 - ニキビ跡を消すには?

ニキビ跡を消すには? > 皮膚科でのニキビ跡治療

皮膚科でのニキビ跡治療

赤く残ってしまったニキビ跡やクレーター状になってしまったニキビ跡。
皮膚科でのニキビ跡治療にはどんなものがあるのでしょうか。
ここで紹介していきましょう。

まず、皮膚科で行われる治療には、保険適用のものとそうでないものがあることを理解しておきましょう。
基本的に、ニキビ跡をキレイにしたい、というものは治療ではなく、美容の範囲になり、保険の適用外になります。
皮膚科で保険が適用される治療には、ステロイド注入や、内服薬によるものがあります。
これらは、比較的新しいニキビ跡の改善に施される治療です。

では、保険適用とならない治療はどんなものがあるのでしょうか。
まず、一般的によく知られているレーザーや光治療です。
これは、患部に直接レーザー照射をします。
ひとことでレーザーや光治療といってもその種類は様々です。
皮膚を蒸散させるものや、顔全体に照射するものなどがあります。
種類によっては、回復に10日ほどかかるものもあります。
他には、角質や毛穴に詰まった汚れを除去するケミカルピーリング、微弱な電流を流してビタミンCの浸透を向上させるイオン導入、デコボコになったニキビ跡に有効なダーマローラー、再生医療の一種である皮膚再生などがあります。
保険適用ではないので費用はかさみますが、深いニキビ跡に効果的な治療が多くあります。

種類がたくさんあり過ぎて、どれが自分に合っているのかわからないでしょうから、ここはしっかりとドクターのカウンセリングを受けましょう。
また、クリニックだけに頼らず、生活習慣の改善につとめることも大切です。

top